/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > カシマスタジアム


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-

Jリーグ 第30節 (2012.10.27) at カシマスタジアム

清水エスパルス 2-1 鹿島アントラーズ

【概要】
前半7分。平岡からのロングフィードを吉田豊がワンタッチで中へ落とすと、
金賢聖が器用にターンして、GK曽ヶ端の肩口を撃ち抜いた。

前半終了間際に、CKから岩政に豪快なボレーを叩き込まれるが、
直後に金のクロスを大前が上腕近辺に当てて押し込んで、すかさず逆転。

後半はかなり押し込まれたようで、トータルのシュート本数が16対7と、
数字上は一方的。
だが、しっかりリードを守り切り勝利。



ナビスコカップ・ファイナルの前哨戦となったこの試合、
金賢聖と大前元紀のゴールでの勝利で終えた。

試合展開だけ見ると、チーム名が逆ではないかと思うような勝ち方。
かつては、このような展開でいやらしく勝ち切られたもの。

後半は内容的には押し込まれても得点を許さず逃げ切った。
若いチームにとっては大一番を前に大きな経験になったに違いない。

残留争い一歩手前まで追い込まれたアントラーズは、
もうかつてのアントラーズではない。

勝つのは俺達だ。
頑張れ、オレンジ戦士!!!


        以上、追記なし。
スポンサーサイト
 
 「清水エスパルス」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。