/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 仲村トオル


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-
Category:ブックレビュー Comment (0) トラックバック(-) edit
先日友人がくれたので読んでみました。
ドラマや映画は見ていたものの、それほど面白かったわけではなく、
あまりにも話題になっていると天邪鬼な私は手を伸ばす気がなくなってしまうので今まで未読でした。
ドラマか映画のラストが原作違うと聞いた気もするのでどんなラストなんだろうと思いながら読みました。

いやぁ、予想以上に面白かった。
斜に構えてた自分が恥ずかしくなるくらい。
強烈なインパクトでしたね。
いつになったら登場するのかなと待っていた
ドラマ・映画でもお馴染みの強烈キャラ"白鳥"は物語の後半になってからやっと登場します。
この白鳥が当初は登場予定がなく、
物語をスムーズに展開させるために無理やりひねり出したキャラだというのだから、
傑作が生まれる過程には必要なタイミングに生じる閃きというものが必要なのだな、と感じた。

とにかく、この白鳥が登場して以降、
物語は急激にスピード感を上げ、ジェットコースターのようにラストへと向かっていきます。
未読の方は食事前などのお腹が空いている時にラスト近辺を読み始めないことをお勧めします。
物語に引きつけられて一気に読んでしまうので、食事を取ることを忘れてしまうからです。
お腹を満たした状態で読むことをお勧めします。
出てくる登場人物それぞれがキャラが立っているので、
これはドラマ・映画化したくなるだろうなぁ、と感じます。


続きを読む↓
スポンサーサイト
 
 「ブックレビュー」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。