/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 優勝決定


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-

J1 第33節 (2012.11.24

主にJリーグタイムを見ての雑感です。


■サンフレッチェの初優勝
強かった。
優勝がかかった一番でベストゲームを演じたサンフレッチェ
優勝チームにふさわしい戦いだった。

優勝に関しての感想は
優勝を逃したベガルタも含めて別記事に書くとして、

この試合では2点目が美しかった。
左サイドの清水からサイドチェンジ気味のクロスが入り、
ミキッチの代役出場の石川が体を目一杯使ったヘディングで折り返し、
それをセンターライン付近から駆け上がった青山が倒れ込みながらボレー。

あんなの決められちゃったらディフェンスもお手上げだが、
テレビの前のベガルタサポーターの希望も粉砕である。

その後も追いつけないベガルタを尻目にどんどん追加点。
勝負どころで勝てなかったベガルタと
最悪の試合もありながらも勝ち点3を取るサンフレッチェの差がつき
優勝争いに決着がついたのであった。

サンフレッチェ広島に関わる全ての皆さん、
優勝おめでとう!!!



■ここまで来てしまったかガンバ
私のシナリオではここでヴィッセルを抜く予定だった。
家長が勝ち越しゴールを決めたところまでは予定通りだったのだが、
それを守り切れないとは。
今年のガンバはほんとに踏ん張れない。
これで自力残留が消えた。

最終戦も引き分けてしまえば仮にヴィッセルが負けても
アルビレックスに抜かれる可能性がある。
ヴィッセルが勝ってしまえばお手上げ。

この状況を作ったのはクラブに関わる全ての人達の力が足りなかったから。
最終戦、ガンバの底力が見たい。
もう今野をJ2に落とさないでくれ。
頼む。


■ようやく残留を決めたアントラーズ
アントラーズの残留が決まってちょっと安心。

最多タイトルホルダーであり、
クラブ運営のお手本のようなブレないチームが
J2に落ちてはいけない、という思いもあるが、

何より、エスパルスがJ2に落ちるチームに
ナビスコ決勝で負けたのか、
とは思いたくなかったからだ。

ナビスコ決勝以後、
エスパルスのチーム状態は良くないが、
それでも降格チームに負けたとなると
準優勝の箔が落ちる。
目に見える形での成果の価値が落ちなくて
本当に良かった。

一刻も早く憎たらしいくらいに強い姿を取り戻して下さい。


■あれあれあれ?
サガン鳥栖がスルスルスルっと3位浮上。

なんか最近勝ってるなぁ、
なんか最近、豊田が点取ってるなぁ、
とは思ってたけど、
まさか、3位まで上がってくるとは。

一時はずいぶん順位を落としたような気もするが、
優勝争いに絡みかけたエスパルスが
二桁順位に落ちそうなくらいなのだ。
今年のJ1は混戦にも程がある。

最終節次第ではベガルタとサガンが勝ち点1差でフィニッシュという可能性まである。
3位以下をけっこう離した記憶があるのだが、
ベガルタの失速具合もけっこうなものだったのだな。

それにしてもサガンはACL出場となった場合、
クラブ体力が持つのだろうか?
ベガルタでさえ心配なのに、
さらに経営規模が小さく、J1に上がったばかりのサガン。
他人ごとながら心配だ。

だが、尹晶煥監督の手腕、選手の頑張りは見事だった。
君たちがACLに出ても誰も文句は言わないよ。

 



以上。追記なし。

【同節の関連記事】
ベガルタ仙台vsアルビレックス新潟 
清水エスパルスvs川崎フロンターレ

スポンサーサイト
 
 「Jリーグ」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。