/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 山本海人


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-

■Week33の反省 
SnapCrab_NoName_2012-12-7_6-59-34_No-00


ガンバが負け、ベガルタが惨敗し、エスパルスが0-0の引分け。
61Fpで済んで良かったというところ。
赤嶺が得点し、大前がボーナスポイントを稼いでくれたのが大きかった。
あとはガンバの1.5倍が足しになったというところ。

というか、ゴトビさん、山本海人を先発で使うなら言ってくれよ。
まあ、キーパー一人分のポイントがあったとしても焼け石に水といったところだけど。

結局、終盤5節に組んだ当たったらデカい爆発型オーダーは一回もあたらず、
ガンバが降格したのも、エスパルスが失速したのも、ベガルタが優勝を逃したのも、
全て自分がファンサカのオーダーに
各チームの選手を入れたせいなんじゃないかと感じるほど外しまくってしまった。

自分の見る目の無さ、勘の悪さに自分で呆れてしまったシーズン終盤戦だった。




おしまい。

スポンサーサイト
 
 「Jリーグ」の関連記事





-Entry Top-

Jリーグ 第34節 (2012.12.01) at アウトソーシングスタジアム日本平

清水エスパルス 0-0 大宮アルディージャ

リアルタイムではガンバ大阪vsジュビロ磐田を見たので、
この試合はJ-SPORTSの再放送を翌日に見ました。
0-0という結果を知っていることもあってか
全く気を入れて見ることができませんでした。
ナビスコ決勝前はこんなに寂しいリーグの終わり方を
するなんて思わなかったなぁ。




■もやもやモヤモヤ
モヤモヤした試合だったなぁ。

実況が声を張り上げても、
画面には枠を外れるシュート
にぶつかるシュートが映るだけ。

入りそうな雰囲気があったのは
大前のクロスからのヨン ア ピンの厚くあたってしまったヘッドの場面くらい。

二桁得点目前の高木は積極的にシュートを撃ったが実らなかった。
来年こそ二桁到達どころではなく15点くらい取ってほしいものである。


■地味だけどかなり痛いぞ
河井陽介が試合中に左足の中足骨を疲労骨折してしまった。
これは天皇杯に向けてもかなり痛いし、
下手したら来季の序盤にも響いてくる。

まだチームの中心選手とまではなっていないが、
いないと非常に困る選手である。
というのも、本来は攻撃的MFであるにもかかわらず、
開幕戦の右SBに始まって左SB、ボランチ、攻撃的MF
左右のウィング
とどんだけマルチなんだってくらいに、
チームの穴を埋め続けた選手だからである。
エスパルスの乏しい選手層を考えると一人で何人分もの働きをした河合は
今年の中盤までの躍進の影の功労者なのだ。

痛い、これはかなり痛い。
天皇杯だって累積警告による出場停止はあるし、
右SBの吉田は最近ケガが多いし、調子も落ちている。
困った時に頼りにしてきた河合がいないとなると
欠場者によっては脆い負け方をするかもしれない。

河合はとにかく来シーズンの開幕に間に合うようにケガを治してほしい。
ただ、それだけである。
そしてゴトビさんには、できれば河合を前目のポジションで使ってほしい。
それが河合の高いサッカー脳とテクニックを最も生かせる場所だから。
今オフの左右のSB補強は必須である。


■扱いの小ささ
残留争いにもACL出場権争いにも関係なかったこの試合。
マッチデーJリーグでは同じ立場のベガルタvsFC東京とともに最後に流され、
やべっちFCに至っては、アルディージャの長谷川のシュートのみ。
寂しい最終戦の扱いだった。

もちろん、残留争いになど絡みたくはない。
来シーズンは、是非とも優勝争い、上位争いで注目を集めて
良い結果を残してシーズンを終えたい。


■出ていくんだね
試合後の大前の表情を見て
ヨーロッパへの移籍を決意していたことが感じられた。

昨今の流れからすると仕方がないように感じるが、
自分の応援するチームの若い選手が活躍し始めて2年ほどで
移籍するのを当たり前に感じるのは寂しいことだ。
しかも0円移籍
チームにお金が入らないのでは育て損だ。
愛していた選手が突然、薄情者に見えてくる。
何とかならんかな、この状態。
早めに複数年契約かわせば済む話ではないのかな。


ところで、大前くん、移籍が発表されちゃったけど、
天皇杯は出るのかな?
ヨーロッパなら完全に干されるパターンだし、
ヨーロッパ・南米の監督なら間違いなく干すだろうけど
ゴトビさんはアメリカ人だから出すのかな。

天皇杯にACL出場権がかかっているのは確かだけど、
ゴトビさんは本気で目指しているのだろうか?
Jでもまだ圧倒するような力もつけてなく、
最大の得点源が抜けることが確定しているのに。
ただ、活躍した選手がすぐにヨーロッパ移籍するパターンがこのまま続いていくと
永遠にACLで戦えるチームなんてできない気がする。
戦えるチームを作ってから出るのではなく、
出て戦えるチームを作るということを考えた方がいいのだろうか。

しかし、最近の傾向からいくとACLに出たチームはJリーグでは序盤に出遅れ
優勝争いに絡めないことが多い。
正直言って私はACLで上位進出、いや極端に言うと優勝するよりも
J1でまず優勝したい。
だからJ1で優勝するまではACLに出たくないなぁ、
というのが偽らざる本音である。

まあ、今の感じでは天皇杯で優勝できそうもないから余計な心配かな。




■余談
山本海人の先発起用に何も異論はない。
今シーズン前半は林彰洋にレギュラーを奪われ、
ほぼ出番がなかったにもかかわらず、
モチベーションを保ち、
ナビスコカップや五輪前などの林がいない時にいい仕事をし、
一時期はポジションを奪うほどのパフォーマンスを見せたのだ。
お疲れさん、の意味を込めてホーム最終戦に出場させるのは、
むしろ、ゴトビ、ナイス判断!
と賞賛したい。
長年在籍しているから林よりも海人の方が愛着があるしね。

ただ、
私がファンサカで林を起用していたので
素直に喜べなかった、というだけだ。
いちおう言っておくが、
私が林を前節からそのまま引き続き起用したのも
お疲れさんの意味を込めていたのである。


ところで、林くんは契約切れるらしいね。
またヨーロッパに戻りたいのだろうか。
それもいいと思う。
川島以外にもヨーロッパで通用するキーパーが増えて
日本のキーパーのレベルを上げてもらいたいから。

それに、エスパルスには海人も碓井もいる
林がいなくても大丈夫。



エスパルスのシーズンの総括もなかなかできそうにないですね。
天皇杯もあることですし、焦らないことにします。
書かないまま来シーズンが始まったらごめんなさい。




以上。追記なし。

【同節の関連記事】
ベガルタ仙台vsFC東京
週刊Jリーグ雑感 2012S第34節
 
 「清水エスパルス」の関連記事





-Entry Top-
 守備陣
阿部勇樹
今野の代わりはこの人しかいないと思うけどなぁ。
いや、相棒だっていい。

個人的には彼らが全盛期を迎える頃には
二人で代表のダブルボランチを組んでいると思ったのだけど、
今野はCBになっちゃったし、阿部ちゃんもあまり呼ばれなくなっちゃたしで実現せず。

今なら長谷部の代わりにスタメンボランチだっていいのになぁ。

ボランチと
CBをハイレベルでこなせる阿部ちゃん、
高橋秀人がいるから呼ばれないのかな。
ボランチ陣に怪我人が出たら呼ばれるのかも。
彼が計算できる戦力だということはもうわかっているのだから。


徳永悠平
加地亮の後はこの人が右SBのレギュラーになるだろうと思っていたら
彗星のように内田篤人が現われ、その控えに駒野友一が定着。
代表にあまり呼ばれない間に酒井宏樹に酒井高徳まで出てきちゃったので
年齢が上の彼を呼ぶ理由がどんどんなくなってきている。
しかし、安定した守備力をベースにした上での効果的な攻撃参加、
CBやボランチまでこなすポリバレントさを考えると
駒野と並んで控えにいて欲しい選手の一人だ。

ロンドン五輪でも年下の選手たちばかりの中に
うまく入っていったところを見ると
キャラも悪いわけではないみたい。

ザックもときどき呼んでいるので圏外というわけでもないし、
Jリーグで頑張っていれば常連組にアクシデントがあった場合に呼ばれるだろう。
個人的にはムードメーカー枠と言われるほど
あまり使われない槙野の代わりに呼んでもらいたい。


森重真人
好きな選手ではないが、能力の高さに疑う余地はない。
ヘディングの強さ、体の強さがある。
加えてとんでもないフリーキックを蹴ったりもする。
ボランチもやっていたので攻撃の組み立てもできるだろう。

今野とは長年コンビを組んでいたし、
吉田麻也や栗原が出場停止や怪我で抜ける時があれば
穴を埋めることが出来る選手だと思う。
若干気持ちにムラがあるようで、
大人しくベンチにいてくれるかわからないところがネックだが。

ちょっと松田直樹の匂いがする選手だ。
こういう選手もいてもいいと思うんだよね。
今の代表にはやんちゃな選手いないもんね。


GK
GKはまあ今の3人でいいと思う。
この下に東口順昭、林彰洋、山本海人あたりが控えているのだろう。
曽ヶ端準や北野貴之だって悪くないし、
足元のやたら上手い加藤順大や、
サイズは小さいがシュートストップの素晴らしい菅野孝憲だっている。
鳥栖の赤星拓もやたらシュート止めてる印象あるし、
最近ポカやっちゃったけど、仙台の林卓人も頑張ってる。
み~~~んな怪我しちゃったら、お願いすれば楢崎正剛が復帰してくれるだろう。

ブラジル後を考えれば権田が順調に成長してくれることを願うわけだが、
現時点では心配の要らないポジションではないかな。

権田より下の世代のことはさっぱりわからないけどね。

ところで、
エスパルスファンの私としては代表レベルのGKを二人抱えているのは心強い限りだが、
どちらかが出られないのも悲しいのだ。
さらに控えの碓井健平だってかなりいいキーパーなのだ。
来年はGKで困っているガンバあたりに
移籍金払ってもらって一人お譲りしたらどうだろう。

と思ったらすでに武田洋平がお世話になってるのね。
藤ヶ谷があの状態なら使ったらいいのに。
もう一人はいらないかな。
でも木村敦志の怪我からの復帰が遠そうなら欲しいよね。
 
 「日本代表」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。