/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 岡田浩暉


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-

遅咲きのヒマワリ 第6話 (2012.11.27放送) フジテレビ系


「ゴーイング マイ ホーム」の感想も金曜まで仕上げられず、
ついに「遅咲きのヒマワリ」の感想は土曜日になってしまいました。
Jリーグの試合が始まる前に仕上げられてよかったです。




■はやっ!
今回はまた早かったですね、モンゴル800の「あなたに」が流れるのが。
遅かった時の視聴者の反応がすごかったのでしょうか。

やはり、あの疾走感のあるサウンドはオープニングが合いますね。
そしてミスチルのしんみりした歌で締めるのがベストでしょう。

前回よりも早く流れて全編安心して見ることが出来ました。


■久しぶりのカヌー
実家から送ってもらった割に
初回のラスト以来の登場となった丈太郎(生田斗真)のカヌー。
使わなすぎ。

彩花(香椎由宇)とカヌーデートすればよかったのに。
後の祭か。


■接近する順一とさより
順一(桐谷健太)から近づいた割に、
気持ちが膨らんでいるのはさより(国仲涼子)の方。
さよりはその気持ちにどう落ちをつけるつもりなのだろう。

順一も高校時代のマドンナと一緒にボランティアをしているだけで満足なのだろうか。


■発作するんだ
かほり(真木よう子)からの電話を無視するさより。
その前に救急患者が来るというシーンがあったから、
子供か旦那だと思ったら旦那だった。

胆石って発作が起こることがあるんですね。
怖い怖い。


■なぜサンリバーにいた彩花
なぜかサンリバーで読書している彩花。
丈太郎が常連なのはわかっているわけで、
顔を合わせたくなければサンリバーで時間を潰すのはおかしい。
家に帰れば松本弘樹(柄本佑)が焼きそばでも作ってくれているだろうから、
夕食のためでもない。
何とも謎な行動であった。


■宅飲みし過ぎ
丈太郎、かほりそれぞれの歓迎会をサンリバーで開いて以来、
登場人物たちは丈太郎の家でしか飲んでいない。
安上がりだけど、市役所職員の日下さん(松重豊)なんか
町にお金落とせなどと飲食店関係の知り合いから嫌味を言われないのかな。

そして日下さん、順一がいなくても丈太郎の家に来るのね。
独身だもんね。
家で一人で食べるよりは賑やかでいいだろうけど。


■イライラするのはこっちの方じゃ
最低な言葉をかほりに投げつけるさより。

「あんたのせいでイライラしようが。
かほり、私に勝ったと思っちょるやろ」

だと。
ほんとに気分悪い。
さよりパートなくしてくれんかなぁ。


■欣治に感化される若者二人
リハビリを頑張る欣治(ミッキー・カーチス)を見て感じるもののある丈太郎と弘樹。
それぞれに行動を起こしましたね。
なぜか二人とも告白するのだけど(笑)。


■なぜ背負わない?
毎回思っているのだけど、
かほりはなぜ背中に背負えるバッグを
わざわざ自転車のカゴに入れるのだろう?

パソコンも入ってるし、背中に背負っていた方が安全だと思うのだけど。
背負ったらお洒落じゃない、なんてキャラでもあるまいし。


■いいね、真木よう子
弘樹の告白を受け、女の顔になる真木よう子がいい。
目で芝居してましたね。
強気で喋ってる時はきつい顔に見えるけど、
黙って真っ直ぐ前を見つめるとすごくかわいく見える。
この表情は武器だよねぇ。
松本弘樹じゃなくても惚れてまうよねぇ。


■香椎由宇も頑張った
丈太郎の告白場面、
生田斗真の真っ直ぐな告白も「あいのり」見てるみたいで良かったけど、
香椎由宇もいい芝居しましたね。

しかし、なぜ彩花は田んぼのど真ん中の道を進んだのだろう?
今まであそこを通るシーンなど一切なかったし、帰宅中って感じもしなかった。
どこに向かっていたんだろうか?
ま、夕焼けと田んぼを映したかったというのはわかるのだけど。

泣くのはいいが、もうちょっと事情を話してくれないかな彩花。
もうそんなに引っ張らなくてもいいと思うんだよね、この話。

もう聞けないのかな。
「いいんじゃない♡」


■飛び込みますかね、そこで
何月の設定だか知りませんが、
そんな川の真ん中でそんな厚着の着衣で飛び込んだら下手したら死にますがな。

後のこと考えたら
携帯、財布は橋の上に残しといた方がいいけど、
二人が戻る前に車が通ったら、
踏まれたり、自殺かと騒がれたりしそうだし、
私ならどうするかな?
うん、飛び込まない(笑)


せっかく飛び込むのなら着水場面を見たかったなぁ。
役者が入水しないためにあの撮り方にしたのだろうけど。
短時間とはいえ、川に入れば風邪ひいたり、
川の水を飲み込んで体調崩したりする危険性もあるし、
最低でも濡れるから、撮影再開まで時間かかるもんね。
効率を考えれば役者は飛び込ませないわな。


■付き合い良すぎ
丈太郎に電話で呼び出されると必ず出てくるかほり。
朝っぱらでも出てくるし、付き合い良すぎるよ。
You達、付き合っちゃいなよ。


◆今週の最低男
最低だ。最低すぎる春菜の不倫相手・松浦徹(岡田浩暉)。     
子どもがいることも春菜(木村文乃)に伝えておらず、
挙句の果てに奥さんの前とはいえ、
ストーカー呼ばわり。
そんなこと言われちゃったら
ほんとにストーカーになっちゃうぞ。

そして、捨てゼリフが

「だから文学は生まれるんだ」

ハァ~ッ!
どの口がそんなセリフ言えるんだ。
お前に文学を語る資格などない。
中学生レベルのスペルミスするくせに。

だいたい春菜と不倫しても何も生まれそうにないし、
遠距離不倫するメリットが感じられないんだよね。
お子ちゃま弄んで楽しいのだろうか?
若けりゃいいのかな。




今週は、丈太郎の告白といういいシーンがあったのに、
松浦の最低な態度に持っていかれてしまいました。
順一とさよりも含め、あまり不倫パートに比重をかけないでほしい。
丈太郎とかほり周りの話だけで十分です、私には。




以上、追記なし。


これまでの感想

【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】【第5話】

スポンサーサイト
 
 「遅咲きのヒマワリ」の関連記事





-Entry Top-

遅咲きのヒマワリ 第5話 (2012.11.20放送) フジテレビ系


■今回は定位置
いやぁ、ホッとした。
前回はいつ流れるのか気になって集中できなかった
モンゴル800の「あなたに」

序盤で流れたので安心して話に集中できました。


■イラッと来まくりTo Be Continued
壊れたテープレコーダーのように繰り返す
「To fear love is なんちゃらかんちゃら」
それしか言葉知らんのか。

見る人をイラッとさせるのが役目なのでしょう。
その役目をきっちり果たしておりました岡田浩暉

春菜(木村文乃)の相手が大学の教授というのは
なぜだか予想できていたのですが、
何か前フリありましたっけ?

まあ、箱入り娘が地元で不倫できるはずもなく、
大学くらいしか親元を離れた時期がないだろうから、
相手が大学で授業を受け持つ人物というのは
多くの人が予想できたことでしょう。

○ーーーーー○ーーーーー○ーーーーー○

春菜は松浦に会う前は散々ためらっていたくせに
一度会ったらメールも心待ちにするようになったのは
「妻とは別れる」という定番のセリフを聞いたからですか?

それは、あまりに脳天気過ぎやしませんか?
妻と別れてさえくれれば
不倫していた大学教授と結婚できるのでしょうか?
地元の名士の箱入り娘が。

第一、妻とは別れると言ってすぐに別れる男など
ドラマの世界には存在しないし、
お子ちゃま春菜と寝る男のことだ、
他にもたくさん教え子と遊んでいることでしょう。


で、春菜はまだ丈太郎(生田斗真)に利用価値を持ってるのでしょうか?
だいたい、元々どのように利用するつもりだったのか、さっぱり見えない。

とにもかくにも、ものすごいアホな娘として
木村文乃演じる春菜が描かれるのが気に入りません。
木村文乃の無駄遣いです。

十中八九、松浦と別れるであろう春菜が
ドラマの結末に向かって賢くなってくれることを願います。


◇ーーーーー◇ーーーーー◇ーーーーー◇ーーーーー◇ーーーーー◇


■ビールを借りる文化
これには驚いた。
私も四万十市とは五十歩百歩のような田舎の育ちだが、
ビールを借りる文化はなかった。
近くに酒屋もあったしね。

日本国内でさえ、文化は大きく違う。
西の方でホームステイでもできないかな。


■どんだけ近所なの?
丈太郎がどれだけかほり(真木よう子)をおちょくりたいのか知らないが
欣治さんが寝るほどの時間、飲み食いしてから
わざわざ自宅に押しかけて呼び出すほどに近所なのか?

また、深夜にあれだけ大きな声で喋ったら、
ご近所さんに丸聞こえである。
まだ、玄関で話して家族に聞かれる方がマシである。


■いつまでフルネーム
年上の藤井順一は "順一" と呼ぶくせに
同い年の松本弘樹は視聴者に名前を忘れさせないためか
"松本弘樹" とフルネームの連呼。
いい加減に名前覚えたから、フルネームは止めていいよ。


■やっと集合
物語も中盤になって初めてサンリバーで6人集合。
群像劇の定番カットがありました。

ただ、この店使い過ぎ。
他にセットを作る手間とお金という現実的な問題は置いといて、
人口約3万5千人の四万十市ならば、
他にいくらでも喫茶店も居酒屋もあるだろう。

それをまるで島に一軒しかない大塚寧々の店のように
みんなが行きつけにするのはどうかと思うな。

他に近隣に大きな町がなければ、
3万人いる市ってその地域の核になってると思うので、
ドラマで描かれているほど田舎ではないと思う。


■他に頼める人がいないからって
さよりと二人で人手の足りない民宿の掃除に行っちゃ行けないですよ、順一くん

しかも、いくら人手が足りないからって、
布団敷きっぱなしはないでしょ。
演出があざと過ぎ。

さらに、暗くなる前に家に帰さないと
パートもないのに晩御飯作ってないのか、と
旦那に嫌味を言われてしまう。
明るいうちに帰しませんとね。


さよりも順一を弄び過ぎ。
おしゃれなレストランくらい、主婦友達と行けるでしょうが。


■返すのは "借り"
貸したものは返せません。

なんか、このドラマ、細かいところのチェックが甘いんだよな。
セリフの校正担当のような人いないのかな?


■かほりのセーター
肩の周りだけベージュのセーター。
よく着ていますが、
あれは、かほりが研究ばっかりやってたから
ファッションには興味がないですよってことを表しているのでしょうか。
でなければ、何度も着させるのはどうかと思いますね。


■ そんなにいいか?
救急救命の上級資格を取るのは大いにけっこうだが、
それを、かほりがすごくいいと勧める理由もわからないし、
地域おこし協力隊の丈太郎が目標にして燃える理由もわからない。

資格を取って、その勢いで消防士にでもなるつもりだろうか?


■本は自分で捨てようね
何ならブックオフに他に売る本と一緒に持って行けば、
引き取って処分してくれるから、
くれぐれも飲食店のゴミ箱には捨てないように。


■もうバレちゃったか
もうちょっと引っ張るかと思っていた彩花(香椎由宇)松本弘樹(柄本佑)の関係を
丈太郎が知らないこと。

彩花の自滅気味にバレちゃいましたね。
気分転換だか、腹を割って話すためだか知りませんが、
外食するのは危険性大過ぎますよね。
第一、今まで二人で外食しなかったのでしょうか?
病院スタッフに今までバレていないことの方が不思議です。

また、捨て犬のように住み着いたという弘樹と彩花の出会いも気にまりますね。
次回で教えてくれるのでしょうか。
次回予告見ない主義の私には気になって仕方がありません。



振り返ってみたら、今回はありませんでしたね、
彩花さんの「いいんじゃない♡」

血液型のくだりでちょっとイチャイチャしてましたが。
ところで、あのシーンで
「O型、違うか」みたいな、素で間違えたようなセリフがありましたけど、
あれは脚本か演出の指示だったのでしょうか?
ちょっと是枝さん風に感じてしまった。
いくらか意識したのでしょうか?




以上、追記なし。


これまでの感想

【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】

 
 「遅咲きのヒマワリ」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。