/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 清武弘嗣


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-

今回もあまり予想する必要もないかもしれませんが、
簡単なので一応載せときます。



FW 前田
MF 岡崎 本田 清武
  遠藤 長谷部
DF 長友 今野 吉田 酒井
GK 川島



怪我で離脱中の香川真司、内田篤人の代わりに誰が入るか、
くらいしか予想するところはないですね。

順当に考えれば、清武弘嗣が入って右SHに、
怪我から復帰した岡崎慎司が左SHに入り、
私は駒野友一が見たいのですが、
何やら腰を痛めているらしいので、
消去法で酒井宏樹が右SBに入るでしょう。


しかし、最近、内田篤人は怪我が多くありませんか?
まだ若いのに、筋肉系の怪我は癖になるから心配ですね。
幸い、今の日本にはいいサイドバックがたくさんいるのでカバーできますけど。


今回は負けなければいいですね。
大事なのはW杯出場権の確保。
3位以下との差をキープすればいいだけ。

内容に期待はしますが、
現地はこの時期でも暑いらしいので、
悪くても引き分ければ文句はないです。

乾、宇佐美、高橋秀人あたりを試せる状況が作れたら
言うことなしですけどね。

まあ、あまり高望みせずに見たいと思います。



以上。追記なし。

スポンサーサイト
 





-Entry Top-

■前半
フランスの攻勢

ほぼ攻められっぱなし。
若いフランス代表は思ったよりも強かった。
強い日本代表ばかり見ていたので、もっとボールを回せると思っていたが、
ヨーロッパの二番手グループ相手でも互角の戦いにはならないのだな。

フランスは個人個人の戦術眼が高いのか
非常に的確に日本の裏を突いて攻めてくる。

コーナーキックとセンタリングの雨あられ。
攻撃にもう一歩の精度があれば得点は生まれていただろう。


日本の守勢

翻って日本側から見れば
ボールを回そうとしても、フランスのチェックが早く、すぐにカットされ、
全く攻めのリズム、糸口はつかめなかったが、
得点は許さず、集中力を保っていた。

香川マイクへはほとんどボールが入らず、
触ったにしても香川は低い位置、マイクは左サイド。
また、長友もトイメンのドビュッシーがガンガン上がってくるので
上がる余裕が無い。
清武、酒井の右サイドの方がまだ形が作れていた。

前半半ば過ぎからはやや押し返したようにも見えたが、
シュートは酒井のクロスからのマイクのヘディング1本のみ。

フランスの出来はすごく良かったが、
にしても、シュート数1対14、CK 0対8はあんまりでないかい。
CKもおそらく全部先に触られていた。
点取られなかったのが不思議。


後半に向けて
宮市を入れても攻め手が見つかるとも思えない。
今出ているメンバーで改善すべき、と思った。
  


ベンゼマについて
ベンゼマはいい選手だ。
テクニックはあるし、素晴らしいシュートもたくさん打つ。
だが、凄みが足りない
レアルや代表で勝負を決めるゴールが増えればワールドクラスになると思う。

 
 「日本代表」の関連記事





-Entry Top-
 日本 3-1 クウェート at 豊田スタジアム
 
前半15分くらいまでを見た時点で、今日は楽勝だな、と思った
あれだけパスが回し続けられて決定機を作り出せるということは、
かなり実力差があるということだからだ。
逆に言うと、それだけ実力差があるので
楽勝と言えるスコアで勝たないとまずい相手だということ。
でないと2試合目に対してかかるプレッシャーがとても大きなものになる。
 
序盤に連発した決定機を外しまくった時は、ちょっと嫌な流れだなぁ、と思っていたが、
比嘉の左サイド突破からのクロスを清武がどフリーで決めて先制。
比較的早い時間帯で先制できたのでホッとした。
選手たちも気持ちが軽くなったことだろう。
続きを読む↓
 
 「日本代表」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。