/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 碓井健平


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-
 守備陣
阿部勇樹
今野の代わりはこの人しかいないと思うけどなぁ。
いや、相棒だっていい。

個人的には彼らが全盛期を迎える頃には
二人で代表のダブルボランチを組んでいると思ったのだけど、
今野はCBになっちゃったし、阿部ちゃんもあまり呼ばれなくなっちゃたしで実現せず。

今なら長谷部の代わりにスタメンボランチだっていいのになぁ。

ボランチと
CBをハイレベルでこなせる阿部ちゃん、
高橋秀人がいるから呼ばれないのかな。
ボランチ陣に怪我人が出たら呼ばれるのかも。
彼が計算できる戦力だということはもうわかっているのだから。


徳永悠平
加地亮の後はこの人が右SBのレギュラーになるだろうと思っていたら
彗星のように内田篤人が現われ、その控えに駒野友一が定着。
代表にあまり呼ばれない間に酒井宏樹に酒井高徳まで出てきちゃったので
年齢が上の彼を呼ぶ理由がどんどんなくなってきている。
しかし、安定した守備力をベースにした上での効果的な攻撃参加、
CBやボランチまでこなすポリバレントさを考えると
駒野と並んで控えにいて欲しい選手の一人だ。

ロンドン五輪でも年下の選手たちばかりの中に
うまく入っていったところを見ると
キャラも悪いわけではないみたい。

ザックもときどき呼んでいるので圏外というわけでもないし、
Jリーグで頑張っていれば常連組にアクシデントがあった場合に呼ばれるだろう。
個人的にはムードメーカー枠と言われるほど
あまり使われない槙野の代わりに呼んでもらいたい。


森重真人
好きな選手ではないが、能力の高さに疑う余地はない。
ヘディングの強さ、体の強さがある。
加えてとんでもないフリーキックを蹴ったりもする。
ボランチもやっていたので攻撃の組み立てもできるだろう。

今野とは長年コンビを組んでいたし、
吉田麻也や栗原が出場停止や怪我で抜ける時があれば
穴を埋めることが出来る選手だと思う。
若干気持ちにムラがあるようで、
大人しくベンチにいてくれるかわからないところがネックだが。

ちょっと松田直樹の匂いがする選手だ。
こういう選手もいてもいいと思うんだよね。
今の代表にはやんちゃな選手いないもんね。


GK
GKはまあ今の3人でいいと思う。
この下に東口順昭、林彰洋、山本海人あたりが控えているのだろう。
曽ヶ端準や北野貴之だって悪くないし、
足元のやたら上手い加藤順大や、
サイズは小さいがシュートストップの素晴らしい菅野孝憲だっている。
鳥栖の赤星拓もやたらシュート止めてる印象あるし、
最近ポカやっちゃったけど、仙台の林卓人も頑張ってる。
み~~~んな怪我しちゃったら、お願いすれば楢崎正剛が復帰してくれるだろう。

ブラジル後を考えれば権田が順調に成長してくれることを願うわけだが、
現時点では心配の要らないポジションではないかな。

権田より下の世代のことはさっぱりわからないけどね。

ところで、
エスパルスファンの私としては代表レベルのGKを二人抱えているのは心強い限りだが、
どちらかが出られないのも悲しいのだ。
さらに控えの碓井健平だってかなりいいキーパーなのだ。
来年はGKで困っているガンバあたりに
移籍金払ってもらって一人お譲りしたらどうだろう。

と思ったらすでに武田洋平がお世話になってるのね。
藤ヶ谷があの状態なら使ったらいいのに。
もう一人はいらないかな。
でも木村敦志の怪我からの復帰が遠そうなら欲しいよね。
スポンサーサイト
 
 「日本代表」の関連記事





-Entry Top-
Jリーグ 第15節 (2011.06.15)  at アウトソーシングスタジアム日本平

清水エスパルス 2-1 モンテディオ山形


やたらPKのあった試合でした。

一つ目は小野伸二のプレーに対して厳しめのPK判定。
ちょっと手が触れただけでしたけど、あれがファールなら毎試合
PK祭になりませんか。
Jリーグ基準ですか。

その後のPKも微妙な判定でやり直し。
山形の選手がエリアに入るのが早かったそうですが、清水の選手もほぼ同時に入ってましたけど、
こういう場合、ファールをとらないで得点を認めませんか、普通。
で、蹴り直しは碓井健平がストップ。
船山祐二はほぼ同じコースに蹴りましたが、やや甘かったですかね。
入った後の
PKって蹴りにくそうですもんね。
ちょっとかわいそうな船山でした。


ピンチをしのいだ清水が先制します。
太田宏介のセンタリングを高原直泰がスライディングシュート。
ファインゴールでした。
高原が明らかに好調モードに入ったようです。
今後が楽しみですね。


その後、またまた山形側にPK発生。
岩下が袖を引っ張ってましたね。
今日の審判の傾向を考えたら、あそこで袖引っ張りますかね。
こういうとこが岩下を信用できない理由なんですよね。
PKは大久保哲哉が決めて同点。
さすがにそのまま引き分けかと思いきや、またまたまたPK
FKの流れの混戦で高原が引っ張り倒されてましたね。
PK高原小野が蹴るのかと思いきやアレックス
移籍後得点が少なく調子が上がっていないことを考慮して蹴らせたのでしょうか。
とにかく、しっかり決めて勝ち越し。
判定に悩まされ、そして助けられてエスパルスが勝ちました。


素人目線ですが、これは審判が試合を壊したと言えるのではないでしょうか。
こんなに
PKが取られたらディフェンスの選手は思い切った接触プレーをできなくなります。
清水が勝ったとはいえ、こういう試合は見たくないですね。
ちなみに主審の名前は家本政明
 
毎年審判のレベルが話題になりますが、
海外で研修させるなりして国際基準で笛を吹ける審判を増やしてほしいです。
日本では文化的に受け入れられないかもしれませんが、
サッカー専門番組内で審判の判定を取り上げるコーナーがあってもいいと思います。
批判するだけでなく、いい判定も取り上げれば審判のモチベーションアップにつながると思います。




         以上、追記なし。

 




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。