/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 野々村芳和


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-
サッカー日本代表のフランス戦スタメン予想記事の中で内田と駒野の比較に触れたら
思ったよりも長くなったので別記事にしてみた。


内田篤人の良さ
サッカー経験者や解説者によると内田はビルドアップ能力が非常に高いらしい。
これが素人には非常にわかりにくい。
私には、たまに上がってクロスを敵にぶつけたり、
放ったクロスが味方に合わない場面ばかり目についてしまう。

スピードもあるらしいが、永井や宮市のように驚異的ではない。

元々トップ下をやっていたらしく、足元の技術、パスセンスがあるらしい。
これがビルドアップの上手さにつながっているのだろう。


ビルドアップ
ビルドアップとは、守備から攻撃に転じてから、
ディフェンスラインからボールを回しながら
チーム全体を徐々に前にすすめること、らしい。

つまり攻撃の組み立てを指すらしいのだが、
これがわかりづらい。

単純なボールキープ、ターンの上手さ、
前の選手へのパスの良さといったことは見ればわかるのだが
ビルドアップ”となったとたんにボヤけてしまう。

テレビ観戦していて「今のはいいビルドアップでしたね」なんて解説してくれればいいが
そんな言葉を聞いた覚えはない。
シュートやクロスと違って長く続く状況なので
コメントするタイミングがないのかもしれないが、
よく聞く言葉の割に概念が浸透していない言葉だと思う。
テレビ観戦するライト層には説明することではないと考えられているのかな。

野々村芳和さんあたりに解説して欲しいのだが、
地上波の放送局とは契約していないもんな。

続きを読む↓
スポンサーサイト
 
 「日本代表」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。