/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > 高田純次


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-

ゴーイング マイ ホーム 第6(2012.11.20放送) フジテレビ系

いやぁ、今回は良かった。
今までで一番満足した回かもしれない。

_______________________________________


■ 萌江と向き合った沙江
沙江(山口智子)が自分の父親が死んだ時の話をしたり、出汁の話をしたりして
萌江(蒔田彩珠)と向き合い出した。

このくだりがなければ順次→高田が今回のピークとなるところだっただけに良かった。
私が今このドラマの中で最も関心を持っているのが沙江と萌江の関係だからだ。

良かったなぁ。
学校でミーハー教師相手に娘を擁護するところ。
とぼとぼ歩きながらの母娘の会話。
晩御飯を食べながら、良多のちょっとかっこいい話。

母娘がやっと向き合い出して、
やっとホームドラマの雰囲気が出てきた。
今後はこの母娘の会話に要注目である。


■ 捏造コンビ
萌江を思った治(西田敏行)と大地を思った良多(阿部寛)の捏造コンビ。
やっとこの二人のコンビで視聴者を笑わせてくれた。
これこそ元々、このドラマが始まる前に視聴者がこのドラマに求めていたものだ。
散々、期待を裏切った挙句、第6話にしてやっと期待に応えた。
遅すぎた気がしないでもない。
ホームコメディを求めていた視聴者はとっくに離れていってしまったから。

もうコメディを求めているわけではないが、
それでもやはり、西田敏行を起用しておいて笑わせないのはもったいない。
時々でいいから、今後もこんなシーンを入れてほしいな。


Ω________Ω________Ω


■ 左手の親指
客引きのようなタクシー運転手(阿部サダヲ)の左手の親指が
包帯に包まれていた。
何で怪我したのだろう?
気になって仕方がない。


■ 萌江の歩き方
沙江と一緒に学校から帰宅するシーン。
萌江は一歩ずつ片足に体重を乗せながらややがに股気味に
ヒョッコヒョッコ歩いていた。
ちょっとおっさん臭く、子どもの歩き方ではなかった。

演出でなければ股関節に問題がありそうな歩き方。
細かいことだが、気になってしまうんだよねぇ。


■罠だったのねぇ~
良多がクーナ探しにハマるきっかけとなった帽子は
あやしいクーナ研究家が仕掛けた罠だった。
と~ってもうさんくさい人だけど
彼がいなければ良多がクーナ探しにハマることはなかったのだから、
ある意味、重要人物。
今後の出番はあるのだろうか?


■沙江の参戦
ちょっと唐突な感のある沙江の起用。
食べ物で釣るというのは賛同できませんね。
クーナと沙江の料理には全く関連性もないですし。
継続的な関心にもつながりません。
無理矢理主要キャストを同じ画面を入れるためにしか思えない。

ただ、クーナのような存在を信じない沙江が
クーナ探しに加わってどんな変化をするかは楽しみではある。


■大きくなりましたね
エンディングの歌の際に、
その回に関係する景色や小道具が小さく映されていましたが、
今回はそれが全画面になっていましたね。
小さくて見づらいと苦情でも届いたのでしょうか。
まあ、見づらかったのは確かですね、大画面で見れば別でしょうけど。
でも、画的には前の方が映画っぽくてかっこよかったですね。



◆今週のホームラン 

「順次.....純次、高田」


じわじわ来た。
やられた。
私の反応は真田(新井浩文)とまったく同じだった。

あれは、不意打ちだったのだろうか?
真田も菜穂(宮崎あおい)
新井浩文、宮崎あおいとして笑っていた。


くだらないにも程があるセリフだったが、
このシーンだけでも今回は満足と言えるほど笑わせてもらった。
初回から引っ張り続けた高田純次ネタは
前回のCM撮りで完結したと思っていたので、
まさか、今回こんな形で結実するとは思いもよらず。
是枝監督の罠に完全にハマッてしまった。

____________________________________


今回はいろいろと変化球が多かったですね。
バカリズムの登場の仕方、料理シーン菜穂バージョン、旦那抜きの多希子などなど。
物語も中盤を迎えて変化が必要な時期だったのでしょう。

やっと、動きが出てきた感じのするこのドラマ。
大多数の視聴者には見放されましたが、
どのような展開で結末へ向かうのか楽しみです。

____________________________________


以上、追記なし。


これまでの感想

【第1話】 【第2話】 【第3話】 【第4話】 【第5話】
スポンサーサイト
 
 「ゴーイング マイ ホーム」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。