/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > Jリーグタイム


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-
J1 2011S第2節 (2011.07.02) at  アウトソーシングスタジアム日本平
 
清水エスパルス 0-0 鹿島アントラーズ
 

【スコアレスドローだからといって】
JリーグタイムのJリーグの扱いが短すぎ!!
いくらコパアメリカ女子ワールドカップを放送するからといって、
その扱いはないんじゃない。
 
“Jリーグタイム”と銘打っている以上、
Jリーグをメインに扱っていただきたい。
コパと女子ワールドカップは単独でハイライト番組作ってくれ。

 
そして、中でもこの試合の扱いもひどかった。
0-0だからってシュート1本ずつってひど過ぎる。
 
映像が短すぎて褒めることもけなすこともできない。
言えることは
弟に負けずに、そろそろ点取れ高木俊幸
 
 
ところで、最近、小野伸二が後半開始からとか後半の早い時間に交代しますが、
調子悪いんですかね。
体力の問題なわけないし。
映像が見れないから、交代時間しかわからなくて
気になって仕方がない。
誰か教えて。
 
そして相も変わらず、枝村、山本、杉山の生え抜き中盤トリオはベンチスタート
3人揃ってスタメン組む日はいつの日か。 


スポンサーサイト
 





-Entry Top-
J1 第16節 (2011.06.18) at 東北電力ビッグスワンスタジアム

ベガルタ仙台 1-1 アルビレックス新潟
  
 

【またまたやったね、菅井くん!】
アントラーズvsジュビロの中継を見ていたら、
後半
35分くらいの途中経過で1-0で負けている表示が出たので、
ついに無敗がストップする時が来たか、と諦めていたが、
試合終了後に全試合結果を見たら1-1になっててビックリ。
 
Jリーグタイムを見て確認すると、ロスタイムに入ってからの同点弾。
菅井くんがやってくれました。
2試合連続弾。
スローで見るとDFの足にあたらないのが不思議なくらいに狭いところを抜けていました。
まあシュートよりも右サイドからクロスが上がったのに、
SBがゴール前に飛びこめる位置にいたことの方が不思議なのだが、
菅井くんなら不思議じゃないんだな、これが。

 
ついにJリーグ新記録だそうな無敗記録。
まあ、記録が伸びても柏が勝ったため首位との差が開いたので
手放しで喜べるものではないが、
そもそもベガルタはJ1残留が第一目標
上半分の順位なら上出来となるチームなのだ。
秋までこの位置をキープできたら、さすがに優勝を考えるだろうが、
現時点では残留に必要な勝ち点を予想外に速いペースで積み上げているに過ぎない。

残留安全圏を勝ち点40と考えると、
現在、日程の約1/3の11試合を終えて勝ち点21
残り
23試合で最低19の勝ち点を上積みすれば良いことになる。
単純計算で6勝1分で残留確保となる。
これから連敗記録を更新するような大不振に陥らない限り、残留は確保したと見ていいだろう。
今後はサッカーの質をより高めていく方向に集中してもらいたい。 


             以上、記事完結。
 




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。