/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 お探しの記事は現在、このタグ を設定していない可能性があります。

---このページの記事目次---


-----




TOP > htmlタグ


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Tag:





-Entry Top-

とても便利にカスタマイズできたので紹介します。
あくまでFC2ブログ限定ですので御了承下さい。

きっかけは、
よっしぃさんのブログでトップページの記事の上に最新記事が5件表示されているのを見て、
ここにこの表示があると、最近のブログの内容や関心のある分野がすぐにわかって便利だな、
と思ったこと。


プラグインの位置を変えて最新記事一覧を表示できるとは思いましたが、
これだけのためにプラグインエリアを一つ使用するのはもったいない。
また、仮に表示できても表示を5件にすると
あらゆる場面で最新記事が5件しか表示されないのは不便。


そこで思い出したのが
ちっちさんのブログの「カテゴリー記事の上部に記事一覧を自動表示させる方法 」
を参考にしてカスタマイズしたこと。
この場合の表示件数は通常の環境設定のブログの設定で決めた件数が適用されていたので、
ページ別の表示件数で設定した数字が適用されれば、
最新記事一覧の表示件数と別個に管理できるはず、と考えました。


まず、変数がどのように反映されているか確かめるために、
該当部分をまるごとコピー&ペーストして
category_areaをtag_area変えてみると、
イメージ通りにタグ毎の記事一覧が表示されました。

ただ、何個もコピー&ペーストして場所をとるのも嫌だな、と思いまして、
いくつか試して上手くいったのが

not_permanent_area にすること。
これだけで個別記事以外の全ての場面で表示されている記事の一覧が表示されます。
つまり、カテゴリー別、タグ別、月日別、検索結果の全てに適用されるということです。


もし私と同じ設定で良ければ、以下のタグを記事タイトルや日付などの上に表示されるように
下記のように

<!—topentry—> 

の上に貼りつけて下さい。
場所がわからない場合は、ctrl+Fで探すと便利です。


<!--not_permanent_area-->
<br />
---記事一覧---<br /><br />
<div class="top-list">
<ul><!--topentry--> 
<li><a href="<%topentry_link>"><%topentry_month>/<%topentry_day>---<%topentry_title></a></li>
<!--/topentry-->
</ul>
</div>
<br>
<!--prevpage--><a href="<%prevpage_url>"><<前のページ</a><!--/prevpage-->-----<!--nextpage--><a href="<%nextpage_url>">次のページ>></a><!--/nextpage-->
<br />
<!--/not_permanent_area--> 

<!—topentry—> 




次に、CSSの最後に一行空けて下記のタグを挿入して下さい。


.top-list{
text-align: left;
padding-left: 100px;
}


これを挿入しなくても表示はされますが、私のブログの場合、
中央揃えで表示されました。
私はそれが嫌だったので、
divでリスト部分を囲って、上記のように書式設定しました。
表示位置はpadding-leftの数字を変えて調整して下さい。
左寄せで構わない方は削除しても構いません。

 

すべてのテンプレートで適用されるかは保証できませんので、
テンプレートの複製を作るなり、メモ帳にコピーするなりして
バックアップを作ってからお試しください。


                  以上、追記なし。
スポンサーサイト
 
 「ブログ」の関連記事




 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。