/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

TOP > スポンサー広告 > ゴーイング マイ ホーム 第5話 感想TOP > ゴーイング マイ ホーム > ゴーイング マイ ホーム 第5話 感想


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:





-Entry Top-

ゴーイング マイ ホーム 第5(2012.11.13放送) フジテレビ系

何したってわけでもないのに、
あっという間に終わってしまったように感じました。 
スピード感なんて全然なかったのに、 
この見終わった印象はなぜなのでしょう? 
不思議。 




■めぐみちゃん? 
萌江(蒔田彩珠)には 
机に同じシールを貼った友達 "めぐみちゃん" がいたんだね。 
そのめぐみちゃんが何がしかの理由でいなくなった。
いじめられて転校したのか。
病気で亡くなったのか。 
とにかく、今はいない。 

今の萌江の態度の背景にめぐみちゃんがいる模様。 


やっと萌江の話が動き始めましたね。
これまでのフロドやおかず屋さん問題は助走といったところ。 
来週以降もっとこの部分を広げてほしいです。 

 
■ 悪い顔してた良多 
クーナ探しのイベントのスポンサーを探す良多(阿部寛) 。 
はじめは話に乗って来なかった真田(新井浩文)の気を引くために 
栄輔(夏八木勲)をボケたことにするとは、 
悪いなぁ、良多。 
真田のノリノリの様子を見て罪悪感は湧かないのだろうか。


■ 悪くはない母娘関係 
実家に顔を出し、 
母のデートのために弁当作りを請け負う沙江(山口智子)。  
留守番を任せたりもするし、印象ほどは悪い関係ではない。 

母との距離の背景には 
12歳の時に死んだのか家出したのか、いなくなった父がいる。 

男好きな母と父親不在の家庭で育ったことが今の沙江の 
不確かなものには絶対に頼らない、信じない性格を作った。 

*ーーーーー*ーーーーー*

母親の性格よりは父親がいなくなったことの方が
沙江に与えた影響が大きかったように推測されます。


今まで、あまり前面に出て来なかった沙江が 
描かれる場面が増えそうですね。 

明るい話では無さそうですが、
今の何事も割り切ったような沙江の性格が 
どうして生まれたのか、気になります。 



■ 菜穂と治の親子関係
菜穂(宮崎あおい)は母の死に際のことで 
治(西田敏行)は大地の父親のことでお互いにわだかまりがある模様。 

わだかまりはあるものの 
親子ゆえかお互いに突き放すこともできず、 
突き放しはしないものの借りも作りたくない。 


でも、こんなものでもいいんじゃないですかね。 
父親と娘ってそんなにベタベタするもんでもないでしょうし。 


そして、ここにも父親不在の家庭が一つ。
なぜ、大地の父親がいないのか。 
菜穂がクーナにこだわるのは母のことだけでなく、 
大地の父親のこともあるのではないか。 


このドラマ、謎が謎のまま放っておかれてモヤモヤして仕方がない。
後半でちゃんと明かしてくれるんですかね。 



■笑顔の意味
病室でトランプをする栄輔と菜穂と大地。 
看護師の野田さんに「おじいちゃん、娘、孫」と言われ、 
嬉しそうな栄輔と菜穂。 

お互いに娘であってほしい、父であってほしい、 
と思ってるんですかね。 



■空の弁当箱
萌江の弁当箱を開けたら空で驚く沙江。 
「えっ、食べたの?!」 
と思ったのでしょうが、 
中身の行き先はクーナへのお供え物。 
事実を知ったらガッカリでしょうね。 


萌江はお供え物にした後、
どうするんでしょう? 
まあ、バカではないので 
家の中のゴミ箱には捨てないでしょうね。 
通学途中のゴミ箱行きかな。 

Ω________Ω________Ω

■残した米粒
弁当箱になぜコメを2,3粒残したのか? 

これは萌江にではなく、演出への疑問である。
普通、ご飯は残さず食べる。 
お腹がいっぱいならもっと塊で残すだろうし、 
満腹でなければ綺麗に食べる。 

同じ食べたふりでも
2,3粒残した方が食べた感があるのだろうか。 


++++++++++++++++++++++


■いい仕事をした男の子 
萌江の後から教室に入って来た男の子の
"何、何、何があったの?"顔がよかった。 
なにか喋らすかと思ったが、 
セリフはなかった。 
またの出番を期待しているよ。

▽ーーーーー▽ーーーーー▽ーーーーー▽


◆今週のドキッ!

驚く沙江から暗い顔の萌江に画面が切り替わった時、
ドキッとしませんでしたか? 
あんな顔、何かに絶望した時に見せる顔でしょ。 
仕事とはいえ、子どもにあんな顔させちゃいけませんって、是枝さん。 




振り返ってみると、 

「あっけなかった」

というのが一番あてはまる回だったかと。


いつもは「のんびり」しているなぁ、という印象が強いのですが、
今回は今後の展開への助走をしただけで終わったから 
あっけなかった、と思ったのでは。 


珍しく、次回予告が歌の直後に入れられたせいで
少しだけ見てしまいました。 
次回から大きく話が動きそうな予測ができてしまいましたが、 
そろそろね、動かないとね、いいかげんに。 


でも、次回予告はCMを挟んで下さい。




以上、追記なし。


これまでの感想

【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】

続きを読む↓
 「ゴーイング マイ ホーム」の関連記事



コメントの投稿

管理者だけに表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ゴーイング・マイ・ホーム 第5話

公式サイト「ゴキブリはだめだ~」(笑)<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/5-fe88.htmlこの記事のトラックバックURLhttp://app.cocolo...


 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。