/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

TOP > スポンサー広告 > 遅咲きのヒマワリ 第6話 感想TOP > 遅咲きのヒマワリ > 遅咲きのヒマワリ 第6話 感想


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:





-Entry Top-

遅咲きのヒマワリ 第6話 (2012.11.27放送) フジテレビ系


「ゴーイング マイ ホーム」の感想も金曜まで仕上げられず、
ついに「遅咲きのヒマワリ」の感想は土曜日になってしまいました。
Jリーグの試合が始まる前に仕上げられてよかったです。




■はやっ!
今回はまた早かったですね、モンゴル800の「あなたに」が流れるのが。
遅かった時の視聴者の反応がすごかったのでしょうか。

やはり、あの疾走感のあるサウンドはオープニングが合いますね。
そしてミスチルのしんみりした歌で締めるのがベストでしょう。

前回よりも早く流れて全編安心して見ることが出来ました。


■久しぶりのカヌー
実家から送ってもらった割に
初回のラスト以来の登場となった丈太郎(生田斗真)のカヌー。
使わなすぎ。

彩花(香椎由宇)とカヌーデートすればよかったのに。
後の祭か。


■接近する順一とさより
順一(桐谷健太)から近づいた割に、
気持ちが膨らんでいるのはさより(国仲涼子)の方。
さよりはその気持ちにどう落ちをつけるつもりなのだろう。

順一も高校時代のマドンナと一緒にボランティアをしているだけで満足なのだろうか。


■発作するんだ
かほり(真木よう子)からの電話を無視するさより。
その前に救急患者が来るというシーンがあったから、
子供か旦那だと思ったら旦那だった。

胆石って発作が起こることがあるんですね。
怖い怖い。


■なぜサンリバーにいた彩花
なぜかサンリバーで読書している彩花。
丈太郎が常連なのはわかっているわけで、
顔を合わせたくなければサンリバーで時間を潰すのはおかしい。
家に帰れば松本弘樹(柄本佑)が焼きそばでも作ってくれているだろうから、
夕食のためでもない。
何とも謎な行動であった。


■宅飲みし過ぎ
丈太郎、かほりそれぞれの歓迎会をサンリバーで開いて以来、
登場人物たちは丈太郎の家でしか飲んでいない。
安上がりだけど、市役所職員の日下さん(松重豊)なんか
町にお金落とせなどと飲食店関係の知り合いから嫌味を言われないのかな。

そして日下さん、順一がいなくても丈太郎の家に来るのね。
独身だもんね。
家で一人で食べるよりは賑やかでいいだろうけど。


■イライラするのはこっちの方じゃ
最低な言葉をかほりに投げつけるさより。

「あんたのせいでイライラしようが。
かほり、私に勝ったと思っちょるやろ」

だと。
ほんとに気分悪い。
さよりパートなくしてくれんかなぁ。


■欣治に感化される若者二人
リハビリを頑張る欣治(ミッキー・カーチス)を見て感じるもののある丈太郎と弘樹。
それぞれに行動を起こしましたね。
なぜか二人とも告白するのだけど(笑)。


■なぜ背負わない?
毎回思っているのだけど、
かほりはなぜ背中に背負えるバッグを
わざわざ自転車のカゴに入れるのだろう?

パソコンも入ってるし、背中に背負っていた方が安全だと思うのだけど。
背負ったらお洒落じゃない、なんてキャラでもあるまいし。


■いいね、真木よう子
弘樹の告白を受け、女の顔になる真木よう子がいい。
目で芝居してましたね。
強気で喋ってる時はきつい顔に見えるけど、
黙って真っ直ぐ前を見つめるとすごくかわいく見える。
この表情は武器だよねぇ。
松本弘樹じゃなくても惚れてまうよねぇ。


■香椎由宇も頑張った
丈太郎の告白場面、
生田斗真の真っ直ぐな告白も「あいのり」見てるみたいで良かったけど、
香椎由宇もいい芝居しましたね。

しかし、なぜ彩花は田んぼのど真ん中の道を進んだのだろう?
今まであそこを通るシーンなど一切なかったし、帰宅中って感じもしなかった。
どこに向かっていたんだろうか?
ま、夕焼けと田んぼを映したかったというのはわかるのだけど。

泣くのはいいが、もうちょっと事情を話してくれないかな彩花。
もうそんなに引っ張らなくてもいいと思うんだよね、この話。

もう聞けないのかな。
「いいんじゃない♡」


■飛び込みますかね、そこで
何月の設定だか知りませんが、
そんな川の真ん中でそんな厚着の着衣で飛び込んだら下手したら死にますがな。

後のこと考えたら
携帯、財布は橋の上に残しといた方がいいけど、
二人が戻る前に車が通ったら、
踏まれたり、自殺かと騒がれたりしそうだし、
私ならどうするかな?
うん、飛び込まない(笑)


せっかく飛び込むのなら着水場面を見たかったなぁ。
役者が入水しないためにあの撮り方にしたのだろうけど。
短時間とはいえ、川に入れば風邪ひいたり、
川の水を飲み込んで体調崩したりする危険性もあるし、
最低でも濡れるから、撮影再開まで時間かかるもんね。
効率を考えれば役者は飛び込ませないわな。


■付き合い良すぎ
丈太郎に電話で呼び出されると必ず出てくるかほり。
朝っぱらでも出てくるし、付き合い良すぎるよ。
You達、付き合っちゃいなよ。


◆今週の最低男
最低だ。最低すぎる春菜の不倫相手・松浦徹(岡田浩暉)。     
子どもがいることも春菜(木村文乃)に伝えておらず、
挙句の果てに奥さんの前とはいえ、
ストーカー呼ばわり。
そんなこと言われちゃったら
ほんとにストーカーになっちゃうぞ。

そして、捨てゼリフが

「だから文学は生まれるんだ」

ハァ~ッ!
どの口がそんなセリフ言えるんだ。
お前に文学を語る資格などない。
中学生レベルのスペルミスするくせに。

だいたい春菜と不倫しても何も生まれそうにないし、
遠距離不倫するメリットが感じられないんだよね。
お子ちゃま弄んで楽しいのだろうか?
若けりゃいいのかな。




今週は、丈太郎の告白といういいシーンがあったのに、
松浦の最低な態度に持っていかれてしまいました。
順一とさよりも含め、あまり不倫パートに比重をかけないでほしい。
丈太郎とかほり周りの話だけで十分です、私には。




以上、追記なし。


これまでの感想

【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】【第5話】

続きを読む↓
 「遅咲きのヒマワリ」の関連記事



こんにちは!

ジオさん、こんにちは。
初めてコメントを入れさせていただきます。
ジオさんが記事でご指摘の一つ一つが、ものすごく的確で「うん、うん!」と思いながら拝見していました。

私も
>松浦の最低な態度に持っていかれてしまいました。
>順一とさよりも含め、あまり不倫パートに比重をかけないでほしい。
の点には、激しく同意です!
松浦と春菜の不倫の話はこれにて収束するとは思うのですが、「だから文学は生まれるんだ」 で終わるのかよ!という失笑がオチなんて・・・
この話、無くても良かったんじゃないかな~と思ってしまいました。

さよりのかほりへの数々の厳しい言葉も、見苦しいな、と。
順一とさよりの話も、もう少しボリュームを少なくしてほしいですよね。
12月に入り、もうあと数話だと思うので、どう話が決着していくのかが気になります。

また時々お邪魔させていただきますね♪
どうぞよろしくお願いします!

Re: こんにちは!

> ジオさん、こんにちは。
> 初めてコメントを入れさせていただきます。
> ジオさんが記事でご指摘の一つ一つが、ものすごく的確で「うん、うん!」と思いながら拝見していました。

emiさん、初コメありがとうございます。
ポジティブなコメント、たいへん嬉しくモチベーションアップです。


> この話、無くても良かったんじゃないかな~と思ってしまいました。

ほんと、いらないですよ。
To Be Continuedと木村文乃の無駄遣いですよ。

> また時々お邪魔させていただきますね♪
> どうぞよろしくお願いします!

ぜひぜひ、いらして下さい。
まだまだ零細ブログなので訪問者は少ないですが、
遠慮せずコメントして下さい。

レビューの更新は遅いので、
当日や翌日は他のメジャーなブログをご覧になって、
2,3日して暇な時に覗いてみて下さい。
コメントの投稿

管理者だけに表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜 第6話

第6話 「恋も人生も答えなんて見つかりますか?」


 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。