/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

TOP > スポンサー広告 > ファンサカ2012 今シーズンの反省TOP > Jリーグ > ファンサカ2012 今シーズンの反省


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:





-Entry Top-

■今シーズンの反省
シーズン成績:Week4から参加で2422Fp

順位:13,809位/111,681チーム

Week平均80.73Fp Week最高:129Fp Week最低:33Fp

100Fp以上:6回



■総括
3節不参加で上位1割に近いところまで行ったので成績としては上出来じゃないかと思う。
平均Fpも80Fpを超えたのは自分の印象よりは高かった。


シーズン序盤はエスパルス、ベガルタにこだわってチーム編成していたが、
両チーム共に好調で選手のコストが上がり、勝負チーム倍率が低くなったため、
中盤からは核となる選手は残しつつ
倍率の高い下位チームの中から勝負チームを選んでいった。

また、シーズンを通して核となる選手4、5人はあまり変えず 
残りを勝負チームの選手で埋めるのを基本線として臨んだが、
なかなかポイントは伸びなかった。

結果的に上位にいるチームは、
毎試合、倍率の高いチームの中から勝ちそうなチームを勝負チームに選び、
ほぼ総取っ替えのようなギャンブル的なメンバー編成をしていたようだ。

今シーズンは特にコンサドーレ札幌のような負け率の高いチームがあったため
そういった作戦が効果を発揮しやすかったのだろう。

私も終盤は一節での高ポイントを狙って、それに近い編成を組んだが、
ベガルタ、エスパルスの失速時期が重なった上、
尽く勝負チームを外し続けたので、結果に結びつかなかった。
この戦略でシーズンを通して数字を残すのは相当難しいと感じた。

ポイントは伸びなくとも、できるだけエスパルス、ベガルタの選手を使いたいし、
使った上で結果を出したい。
やはり、来季も基本スタンスは変えずに臨むだろう。


■具体的な選手起用について
エスパルスからは村松大輔、李記帝、河井陽介、大前元紀、
ベガルタからは梁勇基をほぼレギュラーとして使い続けた。

大前はそこそこ点を取ってくれたし、
梁もアシストが多く、両名ともボーナスポイントが多かったが、
他は基本、守備的ポジションで河合も守備的ポジションで起用されることが多かったので、
あまりポイントが伸びなかった。
ゲーム特性上、闘莉王槙野、駒野のように得点に絡みやすいDFを使った方が
ポイントは伸びたのだろう。


このゲームでは怪我や出場停止で欠場すると
獲得ポイントがガクッと下がるので
梁勇基、山田大記、レアンドロ・ドミンゲスのように
安定して高いパフォーマンスをする選手は
そのようなタイミングでコストが低い時に獲得し、
勝負チームやエスパルス、ベガルタと対戦しない限り使い続けた。 

梁は継続して結果を出してくれたが、
山田やレドミは平均値は高かったが、怪我による離脱期間が多く、
保有期間はそれほど長くならなかった。
怪我の少ない選手を選ぶことも攻略のポイントかもしれない。


GKは、ベガルタよりはエスパルスの方が勝負チーム倍率が高い時期が多くあったので、
エスパルスの選手を多く起用したが、
今季は林彰洋の加入によって、山本海人も含め能力の高いGKが2人になり、
負けが混んだ時や五輪準備などのタイミングでよく先発が変わったので、
情報収集を怠るとポイント0の危険があり、
事実、最終節はポイント0だった。
来季は好きではないチームでも盤石のレギュラーGKを起用しようと思う。


■終わりに
低コストで獲得した選手が活躍しても
選手獲得コストのMaxが100ポイントから変わらないのが、
このゲームの味わいを深くしている。

買う楽しさは味わえても、売る楽しさは味わえない。
何ともツレないゲームである。
が、ツレない態度を取られると追っかけてしまうのが人間の性。

いかに低コスト時に今後活躍しそうな選手を見つけるかが勝負であり、楽しみであった。
おかげで以前よりもJリーグ全体の情報に敏感になった。
試合を見る時の気合いも増した。
確実にJリーグを楽しむ際の強力なアシストとなっていた。
来季もぜひ開催していただいて、私をヤキモキさせてもらいたい。


おしまい。
スポンサーサイト
 「Jリーグ」の関連記事



コメントの投稿

管理者だけに表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。