/**グーグル**/ Admin

申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

TOP > スポンサー広告 > J1 第14節 清水エスパルスvsガンバ大阪 感想  【J特】TOP > 清水エスパルス > J1 第14節 清水エスパルスvsガンバ大阪 感想  【J特】


-Entry Top-
Category:スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:





-Entry Top-
J1 第14節 (2011.06.11)    at 万博記念競技場

清水エスパルス 2-2 ガンバ大阪    


初のスポーツものです。

Jリーグ発足時以来ずっと清水エスパルスをサポートしています。
が、昨シーズン後にチームが分解してしまい、心が離れかけました。

新監督のゴトビ監督高原直泰小林大悟と新戦力が加入し、
新生エスパルスもおもしろいチームになるかもしれない、
と期待し今シーズンも応援することにしました。

ゴトビ監督はアメリカ代表や韓国代表にスタッフとして参加した経験があり、
先のアジアカップでもイラン代表を率いて良いチームを作った理論派の監督のようなので、
おもしろいチームを作ってくれるのではないかと期待し、暖かい目で見ていくつもりです。


開幕戦の柏戦で案の定こてんぱんにやられたので、
こりゃほんとに今年は結果を度外視して見ていかなきゃダメだな、思いました。
しかし、震災による中断を開けてからは高原が3ゴールするなど
予想より早く良い兆しが見られます。
もしかしたら今シーズン中におもしろいチームになってくれるかも、
と期待を抱かせてくれています。


さて、肝心の試合ですが、強豪G大阪相手なので厳しい結果が予想されました。
しかし、遠藤が日本代表の試合から中3日ということを考慮してかスタメンを外れたので、
少しは勝ち目が増えたな、と思いました。

立ち上がり10分は完全に清水ペースでした。
大前高木がサイドからクロスを上げ、
中央でこのところ調子を上げている高原が起点となりチャンスをいくつか作りましたが、
得点できず。
そんな流れの中、
前半15分にコーナーキックからあっさりアドリアーノにヘディングで決められてしまいました。
こういう流れに関係ない点の取り方ができるかどうかが
強いチームとそうでないチームの差なのですよね。
続きを読む↓



コメントの投稿

管理者だけに表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



 | HOME | 


-Side Menu1 Top-
-Side Menu2 Top-
△ページトップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ track feed ジオのレビューいろイロ QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。